MatsuLab. Lecture Note

お知らせ

受講者は、受講決定後ただちに、sougouenshu@matsulab.is.titech.ac.jp にメールをください。

目次

第一ラウンド 「スパコンプログラミングの基礎勉強」

本演習では東工大が誇るスーパーコンピュータTSUBAMEに代表される、並列システム上でのプログラミングの基礎を学ぶ。並列システム向けプログラム開発ライブラリとして広く使われるMPIライブラリを用いて、過去のスーパーコンピューティングコンテストの問題を解くことを目的とする。

  • 初回打ち合わせ:10/9(月) 15:00, 西 7-201
  • 備考:
    • スーパーコンピューティング コンテストについては以下を参照.
    • 講義・演習で習った程度のC言語の知識を前提とする。

解説ページ

第二ラウンド 「Hadoopを用いた並列プログラミング」

Hadoopは、Googleの基盤ソフトウェアである分散ファイルシステム Google File System(GFS)と、分散処理システムに適した並列 プログラミングモデルMapReduce?をオープンソース実装した、 大規模並列処理フレームワークであり、数テラバイト級のデータ の管理や処理を高速に扱うための基盤技術として、企業や各大学の クラスタシステムに導入されるなど、近年注目されている。 本ラウンドでは、分散ファイルシステム・並列プログラミングの 基礎的な概念の習得から始め、最終的に各自でHadoopシステム上に 分散処理アプリケーションのプログラムを実装してもらう。

  • 初回打ち合わせ:10月13日(木) 15:00 西7-201
  • 備考:講義・演習で習った程度のJavaプログラミングの知識を前提とする.

解説ページ

第三ラウンド 「GPUを題材にした並列プログラミング演習」

本演習では並列プロセッサである最新GPUを用いて基礎的な 並列プログラミングの演習を行う。GPUは汎用CPUと比較して 数十倍から数百倍の性能を持つ並列アーキテクチャであり、 本来のグラフィックス用途だけでなく近年科学技術計算など にも使われるようになってきた。本演習では並列プログラミング の基礎的な概念の習得から始め、最終的には各自でGPUを用いた 並列プログラムを実装してもらう。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-15 (月) 19:01:39 (3205d)